不妊施術 |福山市の整体院|腰痛、肩こり、頭痛、眩暈、動悸、冷え性など

福山市の山口カイロプラクティック院

予約優先 0849638135
メールでお問い合わせ
[営業時間]9:00~20:00 [定休日]不定休

ブログ

不妊施術 

ブログ 2016年01月20日

20代女性 結婚1年 10代から酷い生理痛(薬で痛みを抑える) 便秘、腰痛、肩こり

多嚢胞性卵巣症候群

卵巣にはたくさんの卵細胞があり、平均して月にひとつずつ成熟し、排卵します。卵細胞は卵胞という袋に包まれていて、発育するにつれてこの袋が大きくなっ ていき、およそ2cmくらいの大きさになると破裂して、卵胞の中の液体とともに卵細胞が排卵されます。

多嚢胞性卵巣症候群とは卵胞が卵巣の中にたくさんでき、ある程度の大きさにはなるのですが、排卵がおこりにくくなる病態です。
多嚢胞性卵巣症候群というのは長い名前のために、「polycystic ovary syndrome」という英語の病名の頭文字をとって、PCOSまたはPCOと呼ばれます。
PCOについては病気と捉える方が多いのですが、病気というより、一連の病的な状態(病態)と捉えた方が的確です。

今日で2回目の施術

頭蓋骨から触診 骨盤、腰椎の捻じれ。骨盤内臓(子宮、卵巣)の変位

施術 1.仰臥位で肝臓プレス、横隔膜矯正、2.腹臥位で仙骨リリース、骨盤矯正、

3.仰臥位で子宮、卵巣矯正、4.蝶形骨、前頭骨調整、5.下垂体キレーション

以上の施術で骨盤の捻じれ、骨盤内臓の変位が調整できました!!大事なのは維持する力をつけていくことです。繰り返しの施術になることが多くなりますが前だけを向いていきましょう。

楽しい未来が待っています

ページトップへ