福山市にある山口カイロプラクティック院の院長のご紹介

院長紹介

院長のプロフィール

山口 誉敏

Shigeharu Yamaguchi

TFH – IKC国際キネシオロジー大学公認インストラクター

日本タッチフォーヘルス・キネシオロジー協会

略歴

小・中・高校生時代

小学校4年から兄の影響で野球を始め、高校では甲子園常連校に入学。
しかし、自分の実力ではレギュラーにはなれないと分かり高校2年生のときウエイトリフティングに転向を決意!!
※翌年インターハイ82.5kg級24位 同年10月国体では10位(ぼちぼちの成績でした。)

大学生時代

大学へ進学し(ほんの少しだけオリンピックを目指したが夢のまた夢)関西学生優勝、西日本学生優勝、全日本学生5位の成績を残しました。
しかし無理がたかったのか大学3年生頃からだんだんと腰痛が強くなり、整体にお世話になるようになっていきました。

社会人時代

ウエイトリフティングで実業団に誘って頂いたが断りスポーツと縁のない企業に就職。
しかし大学時代にお世話になった整体が忘れられず整体師を生涯の仕事にすると決意します。

修業時代

5年間有名整体院に弟子入り。
身体の辛い痛み、深い悩みを持っている人たちを治したいと強く思いながら修行時代をすごしていました。
また、整体・カイロだけでは改善出来ない症状で悩むが、クラニアル(頭蓋骨矯正)、内臓調整に出会います。整体・カイロ・オステオパシー、クラニアル、内臓調整の良いところを組み合わせたオリジナル施術の開発に取り組みます。

そして開業

神辺町で「山口カイロプラクティック院」を開業。
来院していただいた患者さまのお身体を内側から健康な状態に導く施術で、皆様が笑顔になれますよう日々切磋琢磨しています。

ご挨拶

福山市神辺町にある私一人の小さなカイロプラクティック院ですが、一人ひとりの患者さまと真剣に向かい合い、強い体と笑顔をつくっていきます。また、同じような痛みや悩みで苦しんでいる多くの方々のお役に立ちたいと思っています。
当院の整体は、頭痛、腰痛、生理痛、慢性疲労、内臓機能低下などを問診検査カウンセリングのなかで原因を特定し施術を施します。頭蓋や内臓を正しい位置に戻すと身体の機能が回復し呼吸が強くなり自然治癒力を最大限に引き出せます。
自然治癒力が高まると身体からつらい症状や痛みが逃げていきます。身も心も癒されて強い身体を取り戻し、元気な笑顔に出会えるカイロプラクティック院で居続けます。

院長インタビュー

広島県福山市で開業している山口カイロプラクティック院。
様々な術を学び、頭蓋、内臓調整施術で患者さま達の痛みや不安を解消する山口先生にお話をお伺いしました。

小さい頃はどのようなお子さんでしたか?

小学校の頃、そうですね。3年生から野球をやっていました。
ひたすら外で遊んだり野球をしたりとすごく動き回る反面おとなしいところもありました。

その後、野球は続けられたのですか?

実は中学校の頃見たロサンゼルスオリンピックのウエイトリフティングの映像が鮮明に記憶に残っていて自分だったらどれぐらい上げられるんだろう?って思っていたんです。
高校では野球部に入部したのですが、そのときにウエイトリフティングをしてみないか?と声がかかり野球を辞め迷うことなくウエイトリフティングに転向したんです。
自分にあっていたらしく国体やインターハイに出場しました。
それから関西の大学に進学したんですが、卒業まで続けました。

国体やインターハイ出場なんてすごいですね。
当時はかなりの重量を持ち上げていたんじゃないですか?

そうですね、トータル300kgを持ち上げました。
その頃やはり体に負担がかかり、整体のお世話になっていました。

そういった影響もあって今の道に進まれたのですか?

もちろんその影響もあるのですが、高校の頃から身体を鍛えることや治すといったことに興味があって、高校卒業後は鍼灸の専門学校に進学を考えていたのですが、推薦をいただいて大学進学を選びました。
そのあと一度普通の企業に就職したのですが、当時今の仕事は本当に自分がやりたいことなのか?と考えていました。その頃に運よく声がかかり、中国整体の学校に通いました。

中国整体ですか?現在の技術とはまた違ったものだと思うのですが、
どういったいきさつで現在の技術に辿りついたのですか?

そうですね、その頃学んだのは、関節を動かしたり、筋肉をほぐしたりすることを学んだのですが、その技術の先があるのではないかと考えたのです。
その後、学生時代の先輩がカイロプラクティックをやっていたので、その方に相談しカイロを学ぶことにしました。
学ぶにつれ、施術できる人、できない人がいるということが分かりました。
例えば、皆さんのイメージにあるボキッとする整体。
それを矯正というのですが、それだけの施術では対応できない症状や状態に気が付いたのです。
やはり身体の状態や症状によっては激しい施術だと危険を伴うからです。
そういった方々にできる施術がないか探しているうちに頭蓋、内臓調整に辿りついたのです。

そうですか、そうですか、そういった経緯があったのですね。
たどり着いた頭蓋、内臓調整とはどういった技術なのですか?

簡単に言うと施術自体は非常にソフトで、内臓調整は内臓を正しい位置に戻し内臓に溜まった毒素を排出するテクニックです。
毒素が抜けた臓器は本来持っている機能や位置感覚を取り戻し正常に働くようになります。
頭蓋調整は、頭蓋はある一定のリズムで開いたり閉じたりしています。このリズムは脳脊髄液を循環させています。頭蓋調整は頭蓋のリズムを整え脳脊髄液の流れをよくして自然治癒力を上げます。
身体の不調の原因は症状の出ている所にあるのではなく、内臓に溜まった毒素であったり頭蓋のリズムが悪くなっているからです。
そういった状態をソフトなタッチで内臓をもとの位置に戻してあげる、つまり異常を正常に戻すという技術なのです。

そういった、特殊な技術を使い来院された方々に施術を行っていくのですね。

そうですね、クラニアル(頭蓋調整)、内臓調整の技術は、腰痛や、首の痛みはもちろん自律神経失調症、アトピー、不妊でお悩みの方々にも施術を受けていただいています。
病院にいったけど異常がないと言われ、、薬しか処方して貰えないといった方々を楽にしてあげたいですね。

今後の展望をお聞かせください。

そうですね、やはりクラニアル(頭蓋骨調整)、内臓調整というものは無限の可能性を秘めています。異常がないのに痛みや不快感が取れない。不妊、アトピーで悩んでいる方の力になりたいですし、また私の次男は発達障害があります。これからは発達障害にも力を入れていきお母さん方の心配を少なくしていきたいと思っています。
そのような可能性を秘めた技術、また今の技術の更に向こう側を学び、この福山という地域に住んでいる方々に広めて行きたいですね。
今までの施術で培った経験、新しい技術を併せて多くの患者さまの様々な悩みを改善してたくさんの笑顔と出会いたいですね。

ページトップへ戻る

閉じる

営業時間 9:00~20:00 ※祝日は17:00まで
定休日 日曜