患者様によく見られる症状と当院での施術法をご案内

福山市の山口カイロプラクティック院

予約優先 0849638135
メールでお問い合わせ
[営業時間]9:00~20:00 [定休日]不定休

多い症状ベスト5

1位 頭痛

1位 頭痛

第1位は日本人の3000万以上が悩んでいる頭痛です!

こめかみから目のあたりがズキンズキンと、心臓の拍動に合わせるようにして痛む「片頭痛」や、後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるようにして痛む「緊張型頭痛」などがあります。
明確な原因がない場合が多く、精神的・身体的ストレスを受けている時や、同じ姿勢をとりつづけている人などに起こりやすい病気です。

当院では、脳脊髄液の循環が悪くなり脳圧が上がることで起こった頭痛を(ソフトなタッチで)頭部の縫合を開放して頭痛をやわらげていきます。

2位 腰痛

2位 腰痛

第2位の腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。

原因はさまざまですが、その原因を特定できるものはわずか15%程度といわれており、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。
このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。

当院では、腰痛の原因が内臓の位置の乱れ(機能低下)で痛みが出ていることが一番多くみられます。脳に正しい位置を確認させ溜まった毒素を排出させることで腰痛を改善します。

3位 生理痛・生理不順

3位 生理痛・生理不順

第3位は生理不順で、生殖機能とも深く関わっている自律神経のバランスを崩すことで起こります。

卵巣に命令を出している「視床下部・下垂体」という場所はストレスに非常に弱い場所。そのため、強いストレスを感じたり、いきなり環境が変わったりすると、すぐにダメージを受けて充分な命令が出せなくなってしまうことがあるのです。

当院では、骨盤と子宮のゆがみを戻しホルモンバランスを整えます。
頭蓋骨調整により視床下部・下垂体のストレスを軽減させます。

4位 むくみ・冷え性

4位 むくみ・冷え性

第4位のむくみ・冷え性は女性に多い症状です。個人差はありますが、女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じています。

冷え性は女性に多い症状です。個人差はありますが、女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じています。女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない、皮膚の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いことなどがその理由と考えられます。
また冷え性そのものは病気ではなく、冷え性を診断するための検査や治療はありません。原因も明確になっておらず、自律神経の乱れ、生活習慣や食習慣の乱れなどが考えられます。

当院では、冷え性と関連のある便秘、大腸や腎臓の水分コントロールを調整し冷え性になりにくい状態にしていきます。

5位 不定愁訴

5位 不定愁訴

第5位の不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、医学的に説明できない症状で悩んでいる状態です。

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状があります。
身体には多岐にわたる不調が出ているのもかかわらず、医療機関で検査しても原因となる病気等が見つからないのが特徴です。

当院で得意としている分野です。自然治癒力の低下によって起こる症状です。内臓の位置を戻し機能を上げ頭蓋調整で脳脊髄液の循環リズムを正すと不定愁訴を改善できます。

◆ カイロプラクティック適応症 ◆

【適応症】
腰痛(急性・慢性)椎間板ヘルニア、肩こり、頭痛、むち打ち、あごの痛み、背部痛、上肢・下肢のしびれ、股関節、膝足首の痛み

【波及効果】
自律神経失調症、高血圧、不眠、慢性疲労、冷え性、不妊、アトピー、内臓機能低下など

【予防効果】
老化予防、風邪の予防(免疫力の向上)、ストレス解消、症状の再発予防、健康維持、姿勢バランスの改善、スポーツパフォーマンスの向上

ページトップへ