低気圧と身体|福山市の整体院|頭痛、眩暈、動悸、冷え性、腰痛、肩こりなど

福山市の山口カイロプラクティック院

予約優先 0849638135
メールでお問い合わせ
[営業時間]9:00~20:00 [定休日]不定休

ブログ

低気圧と身体

ブログ 2016年06月14日

日は、体がだるいし、なんか頭も痛い。

 

「こりゃ明日は雨やな」天気予報しでもないのにバシッと当てます。

 

すごい!!でも本人は苦しいので感心しては怒られます。

 

そもそもなぜ天候が悪いと体の不調が出るのか?

IMG_3261 (640x517)

それは「低気圧」による自律神経の乱れ

 

副交感神経が優位に立ちます。



自律神経は、呼吸の「酸素が薄い」、目の「光が少ない(暗い)」、

 

また内耳にかかる圧力の変化で「気圧が低下した」ことを感知

 

 

そして「活動に適さない環境」と判断して

 


身体を以下の状態にしていきます

 

血圧、血糖、心拍低下      疲労感、意欲低下


分泌、排泄機能活性化   食欲増加、消化吸収促進

 

心身のリラックス状態

 


こんなことが体の中で起こっているので気圧が低い時には

 

だるい、眠い、疲れるって感じやすいんです。

 

じゃあ更年期の人はただでさえ、女性ホルモンの減少で

 

ホルモンバランスがくずれて、自律神経が乱れ安くなっているのに

 

その上、低気圧で自律神経も乱れて


更年期と低気圧がダブルで自分の体を襲ってくるなんて

 

最悪です。

 

そうはいっても天候から逃れることはできないので

 

低気圧の影響を少しでも減らすように予防として

 

朝日をあびたり、アロマでリラックスする時間を作ることも

 

大事です。

福山市神辺町道上1365-6

山口カイロプラクティック院

084-963-8135

 

ページトップへ